手ぬぐいは日本人なら感じる

かまわぬの手ぬぐいが大好きです。

和のテイストのかまわぬ手ぬぐいは日本人なら感じる独特の
懐かしくて温かい感じが伝わるからです。
そしてなぜか癒されます。
手ぬぐいといえばその印象は
職人さんの頭に巻かれている鉢巻や後ろのポケットからはみ出している布、お母さんやおばあちゃんが大切にしている布切れ、
そんな印象が強いと思います。

かまわぬ手ぬぐいの使い方、楽しみ方は人によっていろいろです。
その手ごろな大きさや柄が魅力のかまわぬ手ぬぐいの活用術を紹介していきます。

手ぬぐいの専門店

かまわぬについて豆知識です。
株式会社かまわぬは、手ぬぐいの専門店として1987年に代官山に開店して
1990年に会社設立しています。
現在では約300種の手ぬぐいをそろえて、江戸小紋柄、季節柄、動物柄など
古典から現代的な柄まで、種類が豊富です。
手ぬぐいのほかにも、和雑貨をとり扱っていて季節感のある商品が特徴です。

会話のきっかけになりました♪

手ぬぐいが一番重宝されるシーズンはズバリ、夏です☆

汗をふき取る気持ち良さは、ほかの物とは比べれられません。
暑くなるとバッグにいつも入れています。
会話のきっかけにもなります♪

使っているときに気になるあの人が、
「それ、涼しげでオシャレだね」
って、話しかけてくれました〜(*⌒ー⌒)

ありがとう、かまわぬ手ぬぐい。


手ぬぐいは使うより飾ります

海外への日本のお土産としても、かまわぬ手ぬぐいは好評です。
今までの、ちょうちん?刀?扇子?はもう古いですよ。
かまわぬ手ぬぐいさえあれば、海外で人気者です。

さて、
選びがちな柄としては富士山や相撲ですが
それではありきたりな日本のお土産となってしまいます。


粋な情報としては、
海外の人は私たちと違って手ぬぐいは使うより、飾ります。
額縁やタペストリーのようにです。
つまり、1枚の絵になった手ぬぐいの方が喜ばれます。
例えばかわまぬ手ぬぐいでいえば額装の蛍や月見・菜の花、インパクトなだるま、福は内、
昔の日本を思わせるような狐の嫁入り、木場などが人気です。

海外のホームステイや知人訪問するときには、お土産にかまわぬ手ぬぐい、風呂敷、小物などが喜ばれます。

日頃の感謝の気持を込めて

tanu.jpg母にはワインを父には日本酒を
プレゼントする予定です。

でも、ただのラッピングではつまらない

人気のかまわぬ手ぬぐいで古き良き時代風にラッピングしなおしてみました。


これは超おしゃれでイイ感じ!!


昔からの伝統柄から今風のポップな柄まで様々あるし
季節感のある物もあり選ぶのも楽しい。
また、プレゼントする人を思い浮かべて合ったイメージで選ぶのもいい。

ちなみに私も2人を思い浮かべて
母には桔梗柄
父には「たぬき」をチョイスしました(*⌒ー⌒)v ニマッ♪

店員さんにきいてみました

今回はラッピングでもなく、自分用の手提げのための買い物だったので
自分の好み優先で選べたんだけど
私以外のお客さんはどんな目的でどんな柄を選んでいるのか興味があったので店員さんにきいてみました。

一番多いのは、外国へ持って行く日本代表のお土産として
柄的には朝顔のような日本を匂わすものが多い。
もちろん日本に住んでる外国人も買いに来る。
なかでもFUJIYAMAとかはポップでありでも日本らしいと
いう理由で選ばれたりする。
かまわぬ コレクションをしている人はさすがで、
使い勝手のよさや洗濯の乾きの早さを良く知っているため
かまわぬ 赤ちゃんシリーズのよだれかけや甚平を選び、
さらに自分でもよだれかけや甚平、肌着を作るため
生地としてかまわぬ手ぬぐいを選んでいくとのこと。

奥が深いなぁ〜と一人で感心しています。

かまわぬ手ぬぐいのお店に行ってきました。

大好きな「かまわぬ手ぬぐい」のお店にまた、行ってきました。
前回紹介した「かまわぬ 手ぬぐい 使い方 手帖」に手ぬぐいで作る手提げバックが
載ってたので私も挑戦しようと今回は定番物や今季の新柄等じっくりと観察。
さすがに、先週行ったばかりなので、まだ新製品は入ってなかったのですが
イメージを膨らませながら、行ったり来たりと「かまわぬ手ぬぐい」の柄をじっくり
吟味してきました。
縁起物の七宝、たぬきにふくろう…
これからの季節の朝顔、金魚
ちょっと値が上がるけど、かまわぬ コラボのディズニー柄のミッキー格子や
アリス、ミッキー唐草なんてのも可愛いかも
でも、以外に定番のかまわぬ中や豆絞り紺なんてもカッコイイような…
うわ〜迷う…
結局店員さんと相談した結果
水芭蕉に決定しました。
私製作の手提げは後ほどご報告しますね

日本手ぬぐい かまわぬ/てぬぐい ふろしき千点以上 送料一律500円

日本手ぬぐい かまわぬ/てぬぐい ふろしき千点以上 送料一律500円日本手ぬぐい かまわぬ/てぬぐい ふろしき千点以上 送料一律500円
¥840円(税込)送料別 カード利用可



歌舞伎役者の七代目・市川団十郎が考案した図柄で「かさねの与右衛門」の役に扮した時にこの模様を使った。判じ物の柄で「物事にこだわらない」という意味のある歌舞伎古典柄のひとつです。(手拭いサイズ:約35cm×98cm/手拭素材:綿100%)商品の拡大画像を見るにはここをクリック送料は、どれだけ買っても1回のご注文なら全国一律500円。5250円以上お買い上げで送料半額250円。ふろしきや、手ぬぐいの通販専門店 ほっと屋。江戸のれんかな日常品として重宝された手ぬぐい。

かまわぬだよりの十二カ月

かまわぬだよりの十二カ月かまわぬだよりの十二カ月
¥1,365円(税込)送料別 カード利用可



てぬぐいで綴る日本の歳時記出版社
江戸時代から伝わる、てぬぐい柄ポストカードブック。

江戸の粋-かまわぬ

江戸の粋-かまわぬ江戸の粋-かまわぬ
¥525円(税込)送料別 カード利用可



■材質  綿100%シャンタン■サイズ 48cm ●画像をクリックすると大きく拡大されます。元禄時代 江戸の町奴の間で流行した金茶の縁どり縞は 明るい灰緑 濃藍 赤錆(暗い黄赤)生なりの色文字は 鎌と 輪と ぬ ---かまわぬ。

小桜ガーゼ織タオル(小紋柄)小桜ガーゼ織タオル(小紋柄)おハンカチ鎌輪ぬ(かまわぬ)

小桜ガーゼ織タオル(小紋柄)小桜ガーゼ織タオル(小紋柄)おハンカチ鎌輪ぬ(かまわぬ)小桜ガーゼ織タオル(小紋柄)小桜ガーゼ織タオル(小紋柄)おハンカチ鎌輪ぬ(かまわぬ)
¥315円(税込)送料別 カード利用不可



「鎌」と「○」と「ぬ」の字で「構わぬ」と読み、
元禄時代に「水火も厭わず身を捨てて弱きを助ける」という心意気を示す町奴達が好んで着たのが始まりです。
一時すたれたが、後に歌舞伎役者 七代目市川団十郎が舞台で着て評判となり、広く流行しました。

サイズ 32cm×32cm
材質 綿100%  表:ガーゼ 裏:パイル

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖かまわぬの手ぬぐい使い方手帖
¥1,470円(税込)送料別 カード利用可



ただの1枚の布。
そのシンプルさゆえに、いろいろな使い方、愉しみ方があるのが、手ぬぐいの魅力です。
日焼け予防に、キッチンに、赤ちゃんのお世話に、贈り物に……手ぬぐいを利用するアイデアが満載。
人気店「かまわぬ」の手ぬぐいだけを集めた、豊富な色柄、日常で使う楽しさを堪能できる一冊。
いろいろな視点から集めた手ぬぐいの使い方、楽しみ方550の活用法を紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)アウトドアで/赤ちゃんのお世話に/頭にかぶる/暑い日に大活躍/意味を知る/ヴィンテージ手ぬぐい/美しくなる/海に持っていこう/宴会芸の小道具に/奥様の必需品〔ほか〕この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 工学> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫


続きを読む

巾着袋(かまわぬ)襠付き(紺)

巾着袋(かまわぬ)襠付き(紺)巾着袋(かまわぬ)襠付き(紺)
¥2,200円(税込)送料別 カード利用可



作務衣にピッタシの巾着袋です!
襠なしはこちらにて販売しております。
<サイズ> 縦約26センチ・横約21センチ